くねりずあいりBlog

くねりずあいりの徒然なブログです

日常

よーやく

ずっとウザかったトラブルが解決というか、決着した。
まぁまぁな結果といえば結果だけれど、やはりムカつく部分はあるわけで、本当に・・・世の中には鬱陶しい人間というのはいるものだ。

しかし、これで活動やらなんやらに専念できるようになったから、がんあっていきますかー。

さくらや

今までずっと愛顧してきたさくらやが、ついに今日閉店してしまった。
20年近く、ずっとゲームソフトはさくらやで買っていたし、初めてPCを買ったのもさくらや。周辺機器も色々買ったし、本当にお世話になったお店だけにとても寂しい。
友人との待ち合わせにも、何度使ったことか・・・。
青春時代の1ページが、またひとつ消えてしまった。

そして、そんな日と共に2月も終わっていよいよ3月。
もう3月というか、時間が流れるのは早いと思ってしまう。
少しのんびりしすぎたかな・・・色々と作業をしないとね。

悪の女幹部

つい最近、友人から「悪の女幹部」モノを書かないかと言われたのだけれど、正直私は悪の女幹部というのがいまいちピンとこなかったりする。
首領に惚れていて、ボンテージにマントで、鞭を持ってて、半分だけの仮面をつけてたりするような・・・ROのジルタスみたいなのがいわゆるテンプレというか、お約束なんだろうなぁ、とは思うのですけれど。
こう・・・その元になったようなの、特撮なりアニメなりマンガなりで、そういう雰囲気の女幹部ってあまり見た記憶がありません。
一番鮮明にこれだ!って感じるのは、日本版のスパイダーマに登場した鉄十字の女の人?
もしくは、ディケイド&Wに登場したハチ女?

ある意味でキャラ属性として確立されて、そういうものとして存在が認められるものの、じゃあばっちりこれだ!というのが中々思い浮かばないような気がします。
私が目にするのは、もう原型がわからないような・・・そういう属性を持ったキャラというか。

昭和の時代の作品には、そういう女幹部がたくさんいたのでしょうか・・・。

と、ここまで書いて思ったのが、コンバトラーVのミーアとか、ボルテスのカイザーリン、なんかも範疇に入るのかな?
あんまり見た目の印象は違うけれど、首領に惚れていて身を挺して何かするというのはまさにそれって感じがするけれど・・・う~ん。
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog