作業中の音楽に、今日はアインハンダーをかけてみた。
PSの隠れた名作にして、とても演出と音楽が印象的な作品のアインハンダー。アーカイブスでもDLできるし、もっとプレイする人が増えるといいんだけれどねー。

特に、この作品は音楽が素晴らしくて、ほとんど途切れる事の無い演出とそれに似合ったテクノやラップな音楽が聞いていて飽きない。
ボス戦の音楽はとってもノリノリで、チェゲターン!っていいんだよねぇ。
しかし、ボスがとんでもなく強いというか、やたらと行動パターンが多くて見切れないし、一撃でやられてしまうから難しい・・・。
時機もかなり大きいし、やられるとポッドを失ってしまうから、復活パターンを作るのも大変・・・。
ある程度やっていくと慣れてくるのだけれど、それまでは普通のSTGよりも難しいかもしれない。

爽快感はあんまりないけれど、音楽と演出で魅せてくれる良作として、アインハンダーは語り継がれて・・・欲しいな。