くねりずあいりBlog

くねりずあいりの徒然なブログです

ドットハック

もう少ししたらドットハックの新作で、最終章のソフトが出るそうなので少し情報を見てきたのだけれど・・・考えてみれば、いわゆるネットワークを使ったゲームを舞台にしたアニメなりゲームの走りだったと思う。
いくつかそれっぽいのはあったけれど、ここまではっきりとそれを前面に押し出して、メディア展開した作品はドットハックが最初・・・だよね。
私は黄昏の指輪だったかな?ツカサとスバルの二人のアニメは見ていたし、結構好きだったんだけれど、どうにもゲームとか小説も読まないと全容が見えないというのが気に入らなくてドットハックは捨てちゃったんだよねぇ。
確かにメディア展開するのはいいけれど、あくまでそのメディアだけでも完結していて、他のはその世界が広がったり深まるくらいにしておいてもらいたい感じ。

しかし、そんなドットハックの先輩というか・・・ゲームの中に意識が入ったまま戻ってこれなくなるというのといえば、個人的にはSFCのサイコドリームが印象的。
ゲームとしてはクソゲーに近いくらいに不気味で、難しいやつなんだけれど、その不気味さが主人公の見ている悪夢に由来しているとか、敵の姿もそうであるとか、色々とわかってくると味のあるソフトなんだよねぇ。好き・・・ではあるんだけれど、あまり評判は良くないけど。
そんなサイコドリームの紹介小説みたいなのがゲーム雑誌に掲載されていたんだけれど、それってどの雑誌だったかなぁ。
確かファミ通だったような気がするんだけれど、2ページくらい見開きでサイコドリームの小説を乗っけてて、それが面白かった印象がある。流石にもうそれを手に入れるのは無理だろうけれど、やはりいつかは手に入れたいと思ってしまうもので、古本のファミ通を探してはいるのだけれどねー。中々・・・。

菅野よう子

ゆーちゅーぶの動画というわけではないけれど、個人的によく見ているというか聞いているのがこれだったりする。
やっぱり菅野よう子の音楽はいいよねぇ・・・。ウルフズレインのOPは凄くカッコいいし、シビれる!
歌詞も野生の狼って感じがして、作品とばっちり合っているし。
ただ、中々この曲がフルで入っているはずのサントラが見当たらないんだよねぇ・・・だから、動画で聞いてしまう。

マクロスプラスやカウボーイビパップといったのが私の中では一番聞いていた頃のだけれど、本当に菅野よう子は色々な曲を作っていると思う。なんでも作れてしまうような、そういう感じがするんだよねぇ。

個人的に、菅野よう子が本気でボーカロイドを使い始めたら、シャロン=アップルが誕生するような気がします・・・。

よーやく

ずっとウザかったトラブルが解決というか、決着した。
まぁまぁな結果といえば結果だけれど、やはりムカつく部分はあるわけで、本当に・・・世の中には鬱陶しい人間というのはいるものだ。

しかし、これで活動やらなんやらに専念できるようになったから、がんあっていきますかー。

バトルガレッガ

ゆーちゅーぶの動画を日記に表示させてみるののテストを兼ねて、私の大好きなSTGのひとつバトルガレッガについて少し書いてみる。

やはりガレッガといえば、ガレッガイズムと言われるランク調整の難しさと、敵の攻撃の見づらさといった、かなり敷居の高いゲームであると思います。
しかし、そういった敷居を何度もプレイしていくうちにゲームを理解していくことで乗り越えて、遊べるようになってくると・・・実にいい麻薬になるというか、たまらなく楽しくなるのですよねー。
どこで自爆してランクを落とすのが効果的か?どこで稼ぐのがいいのか?自分の腕前と相談しながら調整をして、上手くなっていくうちにそれをさらに細かくしていくようになって・・・。
他のSTGよりもかなりメイク&トライが楽しめるというか。

そして、やはり、STG界のカリスマの一人ブラックハートさま!
最初に登場した時からして、アフターバーナーをガンガンに吹かして俺の前に出る事は許さない!というような態度を見せて、ランクが高いと熾烈すぎる攻撃をしてきて・・・特に、ワインダー攻撃には驚かされましたっけ。
雷鳴の渓谷という背景も合わさって、実に威圧感と爽快感溢れる戦いが楽しめて・・・。
倒したかと思っていたらステージ7のラスボス直前で再び登場!
今度はより強烈な機雷散布に反射ワインダー、ワインダーぶん回しと、天下一モードだったり、まさに銀河一後方に強い戦闘機!
これを見て火蜂などの、弾幕ボスが誕生していったのを考えると、本当に凄い敵でした・・・。

今でもほとんど勝てません。難易度が低いならば、なんとか・・・というくらい。それくらいに強いのですよねー。

そして、その戦闘の間に流れる音楽もまた、ブラックハートらしいというか・・・並木節炸裂の熱くさせてくれるBGMで、最高です。
バトルガレッガはある程度遊べるようになると、本当に素晴らしい作品であると気がつかされる、名作STGだと思います。

さくらや

今までずっと愛顧してきたさくらやが、ついに今日閉店してしまった。
20年近く、ずっとゲームソフトはさくらやで買っていたし、初めてPCを買ったのもさくらや。周辺機器も色々買ったし、本当にお世話になったお店だけにとても寂しい。
友人との待ち合わせにも、何度使ったことか・・・。
青春時代の1ページが、またひとつ消えてしまった。

そして、そんな日と共に2月も終わっていよいよ3月。
もう3月というか、時間が流れるのは早いと思ってしまう。
少しのんびりしすぎたかな・・・色々と作業をしないとね。
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog